ベランダの雨漏り修理は住まいの総合病院

雨漏りする前に防水塗装

ベランダの雨漏り修理で困ったら私達がお役に立てるます!

ベランダの雨漏り原因はTOP3!

ベランダの雨漏り修理を行う際に雨漏り原因を見つける事が絶対条件になります。
なぜなら・・・全く原因が違う場所を修理しても絶対に雨漏りは止まらないからです。
ベランダの雨漏りで良くある3つのケースについて少しだけ説明させて下さい。

土間部からの雨漏りは防水工事で直ります。

ベランダの雨漏り

ベランダの雨漏り調査

ベランダの土間が割れたり防水が切れた事で漏れるケースは、
案外少ないように感じます。そして土間からの漏れは発見しやすい箇所です。
いつも雨が降ると雨漏りする場合は土間からの雨漏りを疑いましょう。

排水部を封鎖してベランダに水を溜めると漏れて来るので比較的簡単に原因特定出来ます。

ベランダ掃き出し窓(サッシ)取り合いからの雨漏り

ベランダに出る為の掃き出し窓との取り合い部からの雨漏りは非常に多いです。
特徴としては、打ち付けるような大雨や横殴りの雨の時に雨漏りするが、
普段は漏れない事が多いです。

この雨漏りの場合は状況によってはサッシを外す必要がありますが、
水切り板金との取り合い部を埋めると直る場合もあります。(応急処置)
このパターンの雨漏りは直すのに費用が結構かかる場合が多いです。

排水ドレンが原因の雨漏り

ベランダ排水ドレンが原因の雨漏り
排水ドレンからの漏れも非常に多い雨漏り原因です。
集水マスが詰まったことで逆流して漏れる場合もありますが、
この場合は集水を掃除すれば治ります。

マスに向かった雨水が巻き込んで漏れる場合もあります。
この場合は排水ドレンと壁面に隙間が出来てる場合が多いので、
コーキング処理で直る事が多いです。

排水ドレンに穴が開いてる場合がありますが、
この場合はドレンを交換するしか方法がないです。

防水工事は状況によって様々な工法が御座います。

ひとことで防水工事と言っても現状によって施工方法は異なります。
適切な施工方法を選ぶ事で家を長持ちさせる事が出来ます。
防水工事 尼崎市

ベランダや陸屋根(屋上)防水について

表面保護を目的とした防水工事 約30,000円~

ベランダ工事,下塗り
雨漏りする前に防水塗装
ベランダのメンテナンスを目的とした表面保護の場合には
樹脂防水・ウレタン防水を塗る事があります。
既存防水層を剥がす工程が無いので費用も安く出来る防水です。

ウレタン防水 約50,000円~

ベランダ雨漏り修理
ウレタン防水 尼崎市
ベランダの雨漏りしている場合は既存の防水層を捲り下地から作り直す為に、
工程が捲り→下地処理→下塗り→防水層成形になるので日数と費用が少し掛かります。
仕上がるとピカーンと言う感じで非常に綺麗に仕上がります。

通気干渉工法 ウレタン仕上げ 約100,000円~

通気干渉工法 ベランダ防水

通気干渉工法

ベランダの状態が悪い場合には通気シートを使う通気干渉工法を採用する場合があります。
下地の状態に左右されにくいので雨漏りした土間にはオススメの工法となります。
唯一の弱点は脱気棟(空気抜き)の筒が付くので少し邪魔です。

ベランダの雨漏りは住まいの総合病院にお任せ下さい。

住まいの総合病院では雨漏り修理や水漏れ修理などの住宅修理を専門に行っておりますので
尼崎市,伊丹市,西宮市でお困りなら気軽に御相談頂ければ私達がお役に立てると思います。
雨漏り診断を申し込む
住まいの総合病院 連絡先

防水関連記事

雨漏り修理ページ

タイトルとURLをコピーしました