雨漏りによる外壁の崩落!尼崎市(外壁塗装・防水工事・雨漏り修理)

雨漏り修理 関連

尼崎市で雨漏りで困ったら住まいの総合病院にお任せ下さい!
今回の工事は雨漏りで崩れた壁の復旧と屋上からの雨漏り修理です。

雨漏りが原因で外壁が崩れた!危ないので撤去が先です。

外壁やベランダなどが崩れて来てる場合は崩落部分を先に撤去してあげないと
非常に危険です・・・・!特に高所の場合は落ちそうなところも割って落とします。

外壁を復旧(外壁修理)を行います。

崩した外壁を確認しながら復旧していきますが雨漏りしてる場合は雨漏りの被害を的確に見ないと
すぐに再発するリスクがあるので慎重に作業する必要があります。

外壁下地を造作して組んで行きます。

外壁を撤去した場所に左官出来るように下地を組んで行きます。
とにかく雨漏り修理は現状に合わせて復元する必要があるので
多種多様な職能がないと出来ないんです。

下地が出来たら左官作業で外壁を作ります。

ここまで来ると通常の外壁塗装に近い状態なので少し安心出来ます!
ちなみに外壁塗装も1級技能士が行うので自信ありです。
外壁塗装はこちらをご覧ください。

外壁塗装を行って完成!

雨漏り修理の場合は①雨漏りの侵入口の処置を行い②雨漏り被害箇所を補修③復元④外壁塗装や防水
の流れが比較的に多いです。
その他にも屋根材や壁材によって復旧方法が変わるので御注意下さい。

屋上の防水工事 (今回はパッチで施工)

防水シートの破れた部分を一か所ずつ見つけて四角く開口して行きます。
そこにシリカリ(止水材)を注入してシート内部に浸透させてから
パッチでシートを貼っていきます。

予算などで施工方法が変わりますが本来はシートを撤去して貼りなおす方が安心です。
と言うのもパッチの継ぎ目から漏水するリスクが将来的に残るからです。
当然、お客様にリスク説明を行い納得頂いてパッチ施工を行いました。

パッチ部分のリスクを軽減するために上から防水塗装を行い完成です。
当夜の屋上も防水させて頂きました。

尼崎市で雨漏り修理を行うなら住まいの総合病院にお任せ下さい。

尼崎市周辺しか伺えませんが地域密着でお客様の暮らしをガッチリ守ります。
少しでも気になる事があれば気軽に御相談下さいね。

東大阪市にも支店があるのでソチラも気軽に御連絡下さい。
東大阪市店:東大阪市金岡4丁目4−14

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました